つながる車

2021/09/26 ブログ

最近、TVやネットでよく、つながる車、って言葉を耳にしませんか

お客様にも「つながる車ってなぁに?」なんて聞かれることが多くなりました

私なりの解釈でざっくりとゆる~く説明させてもらいます

 

つながる車とはコネクテッドカーの事



※ 決してこんな状態の事を言っているわけではありません、うん、つながっているけどこれ、バッテリー上がった時にやるやつ!


コネクテッドカーとは
コネクト【connect】接続する、繋がっているという意味の言葉と車を絡めた造語になるのかな?

それはインターネットへの常時接続可能な自動車


要するにパソコン積んでいる自動車


スマホなどとの別媒体との接続もその一部とされています

これが当たり前になると色々な可能性が膨らみます

自動運転への更なる適応や情報収集


渋滞情報のリアルタイム取得や解消


盗難された場合の追跡


トラブル時の緊急通報


などなど

 

例えば数百メートル先の交差点に進行中、別方向から同じ交差点に差し掛かる車が接近中とか歩行者がいる、なんて情報もいずれシェアできるようになったりするそうだ

道路の混み具合で信号を操作できたりできるだけ渋滞を無くす取り組みに使われたり

走行距離が短い人やちゃんと交通法規を守っている安全ドライバーなどはリスクを細分化し自動車保険の割引対象になったりなどいろいろとドライバーのメリットも生まれるらしい

自動車盗難も減ってくる傾向になるかもしれませんね

しかし、都合の悪いことも受け入れなくてはならなくなるでしょうね

スピード違反や進入禁止違反、駐車違反していないって言っても言い逃れできなかったり

交通情報を貰っている上に万一事故起こしたりしたら罰則なども今以上に重くなる可能性もありますね

俺はそんなところへ行ってないよ、なんて言っても、その時間あそこに車止まっていただろ!なんて言われてしまうかも?

自由気ままに走りたいように走るドライブ、なんてことにも少し弊害が出たりするのでしょうか?

これから5Gが浸透し完全自動運転の時代も夢物語ではなくなってきましたが、俺は自分の車で自分の運転で好きなように走り気ままなドライブを楽しみたいためつながらない車は生涯所有していよう、とも思ってしまう。



以下は各国産メーカーのコネクテッドカーの紹介リンク

トヨタはT-Connect
https://toyota.jp/tconnectservice/

日産はNissanConnect
https://www3.nissan.co.jp/connect.html

ホンダはHonda CONNECT
https://www.honda.co.jp/hondaconnect/

スバルはSUBARU STARLINK
https://www.subaru.jp/connected/


マツダはMAZDA CONNECT
https://www.mazda.co.jp/carlife/mazda-connect/

三菱はMitsubishi Connect トラックなどにもTruckonnect

https://www.mitsubishi-fuso.com/ja/truckonnect/



 

国産車ばかり並べておりますが、メルセデスやフォルクスワーゲンGMなど世界の自動車メーカーも相次いでコネクテッドカーを導入しております

莫大な情報量の蓄積がアドバンテージになる為各メーカー共通システムを共通化する動きも出てきています

トヨタ、スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダが提携し5社はCASEと呼ばれる「つながる車」で提携 通信システムを共通化しており

日産、三菱、ルノーはMicrosoft Azureにて共通化

そしてホンダも米IT大手のグーグルとインターネットにつながる「コネクティッドカー」分野で提携を強化するというニュースが流れています

米IT大手のグーグルとホンダが、インターネットにつながる「コネクティッドカー」分野で提携を強化
https://response.jp/article/2021/09/24/349730.html




 

どんどんハイテク化していく車の中で我々も新知識、新技術を身に付けなくてはなりません

以下は総務省の発表しているコネクテッドカーの見解

コネクテッドカーとは、ICT端末としての機能を有する自動車のことであり、車両の状態や周囲の道路状況などの様々なデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積・分析することで、新たな価値を生み出すことが期待されている。具体的には、事故時に自動的に緊急通報を行うシステムや、走行実績に応じて保険料が変動するテレマティクス保険、盗難時に車両の位置を追跡するシステム等が実用化されつつある。自動車にはこれまでも、カーナビやETC車載器などの通信機器が搭載されてきたが、近時コネクテッドカーへの注目が高まっている

らしい

すでに自動車にコンピューターで制御されていることは周知のとおりですが

その検査にもついに法整備がかかりました

俺が車屋さんに見習いで入った頃を考えれば絶対ありえねぇ

いよいよ来月からそれもスタートです

 

ちなみに弊社のコンピュータOBDⅡ診断機であるAUTELのMaxiSys Proは国産車、外車を問わずこの検査に存分に力を発揮してくれます、ぜひお気軽にお問い合わせください

 



車屋になって俺も長いけど、まだまだ学ばなければならない人生は続いていきそうです

今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら
ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら
株式会社KTZのオフィシャルサイトはこちら



全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

#山梨県#トータルカーサービスKaZu#株式会社KTZ#ASV山梨整備協会#自動車修理#鈑金塗装#つながる車#コネクテッドカー#OBD検査#自動運転