人間ドックへ行ってきました

2020/06/19 社長のぼやき

 

先日6月17日、弊社の健康診断が行われました。
35歳以上の人は人間ドック、それ以下の年齢の人は健康診断を行いました。
また現場スタッフは同時に特殊健康診断も行います。
特殊健康診断とは我々自動車鈑金塗装業者が日頃使用している有機溶剤の影響を身体がどれだけ受けているかの検査。
キシレン、エチルベンゼン、塵肺などの検査を行います。
この特殊健康診断は塗装ブースなどの環境測定と同じく、年に2回義務付けされております。


 

弊社が健康診断、人間ドックをお願いしている病院は笛吹市にある笛吹中央病院。
こちらの病院は弊社からも近く事務の方や看護師さんなど弊社を使ってくれているお客様もいらっしゃるためお願いをしております。


健康管理という事務所の担当事務員さんは数カ月前から案内をくれて、近くなれば体調を確認しに来てくれたり、前日には特殊健康診断検査に使用する尿の回収にまで来てくれたりしながらスタッフ達に問診票の書き方指導をしてくれたりと、まさに万全の態勢で検査を受けるお手伝いをしてくれます。


そしてその時に私は言われました。


社長、今夜の9時までに食事を済ませそれ以降はお水とブラックコーヒー以外は飲まないでください。コーヒーもできれば控えめにお願いします。


と、、、


その前日、加盟している車体整備協同組合の甲府東支部の支部会がありました。コロナの影響で広い会議室で行い、みんなで集まれたのは3カ月ぶり。


支部会が終わった後、行ける人だけでご飯を食べに行くのが恒例となっているのですが19:30分から始まった支部会が終了したのが20:40分くらい
このまま食べずにいようかと思ったが腹ペコだ

(先に食べておこうと思ったが仕事が忙しく支部会の準備もあり食べる時間が無かった)


みんなで会場近所にあるカレー屋さんのcoco壱番屋へ行くことに、、、
少しでも消化の良いものにしようと思った俺はキノコあさり入りカレーうどんをチョイス。
そのうどんが俺の前に運ばれてきたのが21:05分、、、
こりゃあ~俺のいる場所だけ時差があったという事にしようとポジティブにとらえ、よ~く噛みながらゆっくりと美味しくいただきました(笑)

 

 

そして翌日8:30笛吹中央病院で受付


人間ドック専用のドレスコートに着替えいよいよ検査、当日の問診票記入や体温を書き、ほとんど、問題なかったのですが熱や倦怠感など今感じる症状に〇をする欄に筋肉痛、という文字が、実はこの日俺は結構な筋肉痛だった。


そしてまずは保健士さんとの問診



保健士さん:岩間さん、本日の体調や気分はいかがですか?

俺:はい、体調は大丈夫です、気分はちょっとドキドキしてます

保健士さん:大丈夫ですよすぐ終わりますから、筋肉痛に〇してありますがこちらは理由があるんですか?

俺:はい、人間ドックで褒められようと思って、2日前にYouTubeで長友佑都の体幹トレーニング30分ってやつをえらい本気でやったら体中が痛いんです

保健士さん:そうなんですね、体幹を鍛えているんですね?サッカー選手の長友さんですか?岩間さんサッカーお好きなんですか?

俺:いえ、全然興味ないです

保健士さん:あまり筋肉痛もひどいと内臓に負担がかかるので胃カメラの検査など出来ない場合があるのですが先生にお伝えしておそらくそういう理由なら大丈夫だと思いますので予約されているコースで検査進めたいと思います。

俺:はい、よろしくおねがいします。

 

 

そして、尿検査、身長、体重、血圧、肺活量、血液検査、視力、聴力などなどお決まりの検査したあとレントゲン室へ、、


ここでレントゲン技師さん

アニメの女の子キャラに出てくるような高い声で


レントゲン技師さん:そちらに顎を載せて胸をつけてください。いいですかぁ~?

俺:はーい

レントゲン技師さん:はい息を吸ってぇ~、、、、、はいっ止めるぅ~!
(この言い方が妙にツボにはまってしまい、、、(笑))

俺:ぶっ((笑))

レントゲン技師さん:息を止めていてください、もう一度いきますよぉ~
(ちょっと待ってくれ今はまだヤバイ、そのトーンはヤバイ、汗)
          はい息を吸ってぇ~、、、、、はいっ止めるぅ~!

俺:ぶわっはは(笑)

レントゲン技師さん:大丈夫ですかぁ息止めると苦しいですかぁ?

俺:いや大丈夫です、ちょっと待ってください(笑)
(心の中でレントゲン技師さん、あなたのその素敵なトーンのせいです、と思う、そして大きく深呼吸)
  はい、大丈夫です、お願いします。
(よ~し、来い!かもーん!)

レントゲン技師さん:はい息を吸ってぇ~、、、、、はいっ止めるぅ~!

何とか持ちこたえました、、しかし2回もNGを出してしまいました(笑)


その後はエコー検査

 



暗い部屋に入り上着を上げお腹廻りのエコー検査です。

エコーの技師さん:そちらに仰向けに寝てもらって上着を胸のあたりまで上げてください

俺:はい、よろしくおねがいします。

エコーの技師さん:少し冷たいですよ
(と言いながらヌルヌルしたローションらしきものを塗られる)

俺:うぉ、なんか気持ち悪ぅ

エコーの技師さん:ごめんなさい、すぐ終わりますよ~
(そしてお腹廻りをグリグリ撮影、エコーの映し出している画面も寝ている俺にも確認できました、子供が女房のお腹にいたとき病院からもらってくるこんなエコー写真楽しみに見ていたっけなぁなんて思い出す)

俺:先生、男の子か女の子かわかりますか?
(なんて余裕をかましていたのもつかの間、エコーの技師さんニヤリとしながら、、)

エコーの技師さん:ちょっと左肩を下にして横に寝てください

俺:あぁ、はい
(右の脇腹とその背中側を痛いくらいにグリグリされしかも結構な時間やっていた、何かいるのか?少し不安になる)

エコーの技師さん:はい、お疲れ様でした

俺:なんかヤバイものでも写っていたんですか?

エコーの技師さん:検査結果は先生からお伝えします、お疲れさまでした。
(う~む、この技師さんは手ごわい)

 

 

その後、いよいよメインイベントの胃カメラ内視鏡室へ移動

 



最初に麻酔液体を飲まされ少し上を向きながら喉のあたりで止めていてください、と言われ
言われたとおりにしていたらおそらくその麻酔液が気道側に入り、ぶっはぁー(笑)
その時すでに喉の感覚がおかしくその後ベットに横になり口が開いたままになる様なプラスティック素材に穴が開いたようなヤツを
装着、そのあといよいよ胃カメラを挿入

先生:はい大丈夫ですよ~落ち着いてゆっくり鼻から息吸ってくださいね~

(体内を管が通っているのがわかる、胸のあたりが苦しくなり同時に体内の空気が押し出されるのか、でかいゲップの嵐!グエグエッグエェ~)

先生:はい、胃まで行きましたねぇ、あれ胃炎があるなぁ岩間さん結構お疲れですか?ストレスとかも多いのかなぁ?

(この状態でお疲れですか?言われてどうこたえりゃいい?(笑)グエグエッグエェ~)

先生:少し空気入れて胃をふくらましていいですか?もう少し見てみましょう

(だからこの状態で問いかけられても、、、(笑)空気が入りさらにゲップの音が激しくなる、グエグエッグエェ~、その後まるで胃の中に小人が10人ほど居て内側からパンチを喰らっているような痛みが続く、、その間相変わらずグエグエッグエェ~)

先生:はい、大丈夫、ちょっと疲れていますねぇ、抜きますよ~

俺:先生なんかまずいもんいましたか?

先生:大丈夫ですよ、今すぐ心配するような症状はありませんよ、あまりストレス溜めないようにして下さい

俺:はい、頑張ります、ありがとうございました。
(coco壱番屋のカレーうどん、ちゃんと消化していてくれて良かった!と思った)

 

 

最後は保健士さんとの簡単な面談をして無事終了。
後日結果が会社に送られてくるそうです。
そしてすぐにでも処置をしなければならぬような深刻な症状が発見された場合は翌日には連絡をくれるとのこと、、

今日で丸2日経ったので大丈夫だな!

特に悪い所が無くてもこういった検査をするだけで不安になったりするものです。
若い頃は感じませんでしたがやはり人間は健康第一ですね。

皆さんも年に1度の健康診断や人間ドック、同業者の皆様は年に2度の特殊健康診断を受診しましょう。

 


今回お世話になった病院はこちら

笛吹中央病院 健康管理課

 

今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら


全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング