マツダCX7 ER3P 右フロント修理

2020/10/17 鈑金塗装

ブログを読んでくださっているお客様からも要望がありましたので、、

(ボヤキが多くてごめんなさい)

久しぶりに鈑金塗装の現場記事を書きます。
今回はマツダCX7 ER3P型の右フロントの修理になります。

ますは損傷確認から

右フロントバンパーか右フロントフェンダー、右フロントドアの前部まで損傷があります。


 

接触の際ホイールにも傷が付いておりました。
すれ違いざまに他車との接触だったわけですが比較的よく見る損傷です。

 

今回はフロントバンパーとホイールは取替
右フロントフェンダーと右フロントドアは鈑金修理をします。
こちらがフロントフェンダーの鈑金途中、写真ではわかりずらいですが擦り傷はフェンダー全体に入っております。

 

鈑金部分にUVパテ処理を施し傷の入っている部分の塗膜を研磨処理しサフェーサーを塗布します。

 

ここからは専用塗装ブースにて塗装作業

 

アウタハンドル(ドアノブ)、サイドミラー、ベルトモール(水切りモール)など取外し塗装をします。

 

こちらは純正の新品バンパー、国産車の場合は塗装済みの色付きバンパーが多いのですが、マツダ車の場合はほとんど素地色のまま納品されますので塗装をします。



 

こちらはフロントバンパー以外の今回の交換パーツを並べての写真になります。

同時にフロントホールアライメント(サイドスリップ測定)検査も完了


お客様に少しでも作業内容がわかりやすように弊社ではいつもこのような写真を納車時にお渡ししております。

そして完成!


お客様にも大変喜んでいただきました。

今回修理ご依頼いただきましたO様、どうもありがとうございました。


今日も1日に感謝


トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら

ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら

全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

 

#山梨県#トータルカーサービスKaZu#ASV山梨整備協会#鈑金塗装#自動車修理#UVパテ#マツダ#UV対応LED照射器#UV照射器#CX7