ペットの墓石

2021/04/30 鈑金塗装

昨年の11月にこんなブログを書きました。↓

ペットの墓石を作ってみた 

このブログは、私の愛犬であり会社のイメージキャラクターであり営業部長のレオンが亡くなってしまった事により私が何とか生業である自動車鈑金塗装技術を使いレオンに立派な墓石を作りたい、そんな過程と実際の墓石の仕上がりを書いたものでした。

ちなみにレオンが亡くなった時の悲しみに俺のハートが占領されていた時に書いたブログがこちら↓

弊社の番犬レオンが旅立っていきました


その後、ブログなどを読んでくれた方から

 

ウチのペットの墓石も作ってよ!

なんてオーダーを貰う事が多くなりました。

上にリンクを貼ったブログを読んでもらえればわかるのですが、元々は商売にしようと思い作ったものではありません。

しかし、私たち鈑金塗装業者の技術がお客様の求めているモノの役に立つなら喜んでやらせてもらいます。

ここのところ、直近で直接お付き合いのあるお客様3名からご依頼いただき、許可をいただきましたので今回続編としてブログに書かせてもらいます。


まず弊社で創っているペットの墓石とはどうやって作っているのかおさらいします。

ベースは、ホームセンターなどで売っているコンクリートブロックです。

こんな石や

 

ちょっと色の付いたこんなものも販売されています。


この石の表面を良く脱脂してUVパテを塗りこみます。

この時、石と石の間の隙間を埋めるべくかなり扱きながら塗り込んでいきます。

 

このパテを硬化させるのに、株式会社KTZで売っているUV照射器が大活躍します。

 

UVパテ表面を研磨し、なめらかに仕上げます。

 

その後、UVサフェーサーを塗装し下地作りしベースとなるホワイトを塗装します。




ここからは弊社のパートナー原品自動車 さんの水圧転写の出番です。

水圧転写とは水槽の表面に図柄のついた特殊フィルムを浮かべその水槽にパーツを沈めた際に起こる水の表面張力の作用を利用してパーツに図柄を転写させるシステムです。

こちらは弊社のレオンの時の工程ですが

専用フィルムに写真を印刷

 

専用水槽の水温などを調整しフィルムを浮かせ一発勝負で転写します。

 

こんな感じ

ざっくりですが転写作業はこれで終わり


今回、3匹のワンちゃんの転写を依頼しました。



無事転写を終え、届けてくれた原品自動車の望月社長(通称もっちゃん)


弊社の塗装ブース内でいよいよ表面保護と美観の追及するためのクリアー塗装です。
(これは自動車補修塗料で定評のある高級クリアーを使用しています)



クリアー塗装終了



 

どのワンちゃんも綺麗にとても可愛く仕上がりました。

繰り返しになりますが

我々自動車鈑金塗装業者の持てる技術がこういったことに役に立つのは嬉しい限りです。


そして今回、前から作りたかったものを一緒に私は創ってしまった!

話はそれますが、、


私には神的に尊敬しているロックアーティストが2人います。
1人は矢沢永吉さんもう一人はもう亡くなってしまいましたが忌野清志郎さんです。
好きなアーティストはたくさんおり、いろいろな方の音楽も聞き、カラオケも色々歌います。
しかしやはり私の中ではこの二人は格別です。
世界的に有名なエルビスよりもビートルズよりもストーンズよりもクイーンよりもマイケルジャクソンよりも

 

私の中では誰が何と言おうが
矢沢永吉忌野清志郎は最強です。

この二人だけは甲乙つけれません。
どちらもタイプは違いますが生きざまに感銘を受けた偉大な人物です。

2009年5月2日に癌性リンパ管症のため58歳でこの世を去った

 

忌野清志郎さんの俺専用墓石を作ってしまいました!


うおぉ~清志郎かっけぇ~


まさにKING OF ROCK


今回、大切な思い出いっぱいのペットの墓石作製をご依頼いただいたお客様どうもありがとうございました。

ワンちゃん達のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そしていつも協力してくれている原品自動車の望月社長(通称もっちゃん)ありがとう


今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら

ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら

株式会社KTZのオフィシャルサイトはこちら



全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

#山梨県#トータルカーサービスKaZu#株式会社KTZ#ペット#墓石#ペットの墓石#鈑金塗装#UV照射器#UVパテ#原品自動車