メルセデスベンツ B200d のリヤゲート修理

2021/07/17 鈑金塗装

今日はメルセデスベンツのB200dのリヤゲートの鈑金塗装修理について書きます。

B200dとは力強さと環境性能を両立する次世代クリーンンディーゼルエンジンを搭載した人気車種であります。

気になる方はこちらをクリック↓

メルセデスベンツBクラスの詳細はこちら

今回そのB200dのリヤゲートが凹んでしまったための修理となります

まず損傷確認から

画像の白い○の部分が凹んでおります


斜めからアップ、テールランプが破損しないでよかったですね


テールランプとエンブレムを取り外しました

しかしまだ凹み具合がわかりずらい

修理箇所をサンドぺーパーで塗膜を剥がします、真ん中の塗膜の残っている部分が凹んでいます



裏から手の入らない場所なので表からハンダ付けして引っ張り出していきます

 

同時に周りをハンマリングしていきます

 

鈑金作業は終了

 

艶を出して凸凹チェック

 

UVサフェーサーを塗布し(株)KTZのUV照射器KTZ-1830にて硬化


ここからは塗装作業に入ります

このベンツのカラーナンバーは787、高級感のあるブラウン系メタリックです

 

 

調色作業を済ませ足付け作業を施し塗装ブースにてマスキング完了

 

弊社で使用している塗料はR-Mというメーカーの環境対応水性塗料であるONYX HDです

こちらはそのカラーをエアーブローガンという機器で空調乾燥させているところ

 

綺麗にカラーベース塗装が出来ました、ここから仕上げのクリアー塗装です

 

テールランプとエンブレムを取付て完成!

 

隣接パネルとの色も問題なく綺麗に仕上がりました

 

軽補修の部類ではありますが、目立ちずらいこの凹みを修理依頼されるオーナー様のベンツ愛に応えることができていたら幸いです

この度は大切な車両を弊社にて修理させていただきありがとうございました

今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら
ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら
株式会社KTZのオフィシャルサイトはこちら



全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

#山梨県#トータルカーサービスKaZu#株式会社KTZ#ASV山梨整備協会#鈑金塗装#自動車修理#LED照射器#メルセデスベンツ#キズヘコミ#UVサフェーサー