ちょうど2年前の今日7月31日

2021/07/31 鈑金塗装

7月も今日で終わり、明日から8月です

私のフェイスブックの思い出ページに2年前の今日投稿した記事が出ていました

2019年の7月31日

(株)エスコの田中社長と私とで共同作成したUV対応LED照射器KTZ-830を弊社の所属する山梨県自動車車体整備協同組合の甲府東支部の仲間とDRPネットワークの山梨地区加盟店さんの皆さんにお披露目した日でありました

正直この時は、ちょっといいもの造ろうと思ったら出来ちゃったから欲しい人いたらみんなの分も作るけどどう?

くらいのノリでした。

UVパテ自体がまだまだ今以上に普及しておらず、(今でもまだまだだが)使っている会社さんでも水銀灯照射器が一般的でした

水銀灯照射器に比べての安全性能や操作の手軽さ、実際の実演を通して説明させてもらい

実際弊社での現場での使い方もお話させてもらいました

UVパテに関しては(株)ラストホープの丸藤社長が来てくれてさすがプロ!といった説明をしてくれました

我々が思った以上に反響もあり、それならちゃんと商品として売ってみようか?

なんてきっかけになった日でもあります

2020年初頭から2021年の今まで、色々な地域でたくさんの講習会など開かせてもらえるようになりましたが

2年前の今日7月31日が私のUV対応LED照射器講習会第1回目だったことになります

業界仲間の皆さんには本当に感謝です


つい先日、(株)エスコ及び(株)KTZ社長の田中が下記のブログを書いておりました


以下、田中社長のブログから引用

気が付けばUV照射器の1号機を発売開始して丁度2年が経過。

2年半前に、「LEDでのUV照射器を製造して欲しい」との馬鹿げた依頼を有限会社KaZuの岩間社長から依頼され、失敗を繰り返しながらの思い出。

更にその1年後には、唯一無二のKTZ-1830を製造し、そして大型UV照射器KTZ-3969を製造。

驚く事に、自動車修理・自動車整備業界専門の照明会社の株式会社KTZまで設立してしまいました。

その当時から、今の様な状況は本当に想像も出来ませんでした。

今秋には、某所属団体で事業連携と題した項目で人前で話をする事になりました。

【我々は、お客様の大切な車両を修理する為の照明環境を最高の状態に整え、最高の修理が出来る様にお手伝いをさせて頂いております。】


だそうです!

振り返ると、田中と私で足りない頭を絞り考え、専門家の意見も聞き、最初手探りで造り始めて、衝突も繰り返しながら互いの得意分野の意見は尊重し合い

これで使えるんじゃね?となったのがその年の3月、弊社の現場で実践使用しテストも繰り返しました

その1年後にはさらに照射範囲と汎用性を広げたKTZ-1830を作ることが出来ました。そして大型UV照射器KTZ-3969

パテだけに拘らず、ポリッシングに使えるライトや仕事の邪魔になる虫を集めるライトなど、LEDの波長の可能性の幅の広さを理解しラインナップも増えてきました。

 

昨年は、南関東、北関東、中部地方などに出向き、今年からは関西、や九州、最近では北陸地方などにも呼んでもらえることができました

また嬉しいことにリピートのアフターフォロー講習会をやってくれ、なんて話もいただいております

このような活動をして良いことも悪いこともたくさんありますが、鈑金塗装業者として、設備機器のエンドユーザーの立場とメーカー側の立場がよく理解でき、ある意味刺激的な2年間であったとも思います


そして今、(株)KTZでは社長の田中がKTZ-830の決算セールを行っております。

興味のある方は台数限定らしいので下記のブログをクリック⇓

 

 




最後に、(株)KTZの照射器が働き方改革推進支援助成金の対象商品となりました


是非お気軽に問い合わせください

 

今後もトータルカーサービスKaZu 及び 株式会社KTZ をどうぞよろしくお願いします



今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら
ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら
株式会社KTZのオフィシャルサイトはこちら




全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

#山梨県#株式会社KTZ#トータルカーサービスKaZu#自動車修理#鈑金塗装#LED照射器#UVサフェーサー#UVパテ#2年前の今日#キズヘコミ