メルセデスベンツ C200 フロントバンパー修理

2021/12/04 鈑金塗装

はい、またまた久しぶりになりましたが本職である鈑金塗装の事を書きたいと思います

今日は題名にもあるメルセデスベンツ C200 のフロントバンパー修理について書きます

今回修理するCクラスからはモデルが変わり新型になってしまいましたが

メルセデスベンツCクラスってこんな車

まずは損傷確認から

 

フロントバンパー左下をキズ付けてしまった損傷です

 

立った状態で拝見すると正直傷は見えないわけでありますが

このベンツ、入庫したときから感じたのですがオーナー様のベンツ愛が満載で、本当に丁寧、綺麗に乗られている車両だと感じました

当然、このような小さな損傷も許せないのだと思います

丁寧に作業させてもらうことで着工に了解をいただきました

フロントバンパーは取外し、同時に、バンパー自体に取り付けられている付属品(バンパグリル、モール、ソナーセンサーなど)も取り外して、修理します

 

バンパーのみの状態はこんな感じ

 

よく見ると、結構深いキズが入っておりました

 

キズの修理を施し、UVサフェーサーを塗布

ここから塗装作業に入ります

ボディカラーはベンツを代表する人気のホワイト 149

塗装台にバンパーを固定し、専用塗装ブース内にて上塗り塗装します

 

 

途中でぼかすようなタッチアップ補修ではなく、ベンツの品質を守る為、しっかりとバンパー1本塗りをさせてもらいました

 

弊社で使用している塗料は、環境対応水性塗料である、R-M社のONYX HDです

 

無事塗装が完了し、組み付けて完成

 

今回もしっかりとメルセデス品質を保った修理をさせてもらったと自負しております

わざわざこのような高級車を弊社のような町工場へご入庫いただき有り難い限りです

お客様には喜んで帰っていただきました


今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら
ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら
株式会社KTZのオフィシャルサイトはこちら



全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング

#山梨県#トータルカーサービスKaZu#株式会社KTZ#ASV山梨整備協会#UVパテ#UVサフェーサー#メルセデスベンツ#鈑金塗装#C200#バンパー修理